Garugarion

学ばなければ成長できないので日々勉強したいが、できない

ここ数年、一度もだ。

web界隈、IT業界は技術が日々進歩する。その速度はまるでとどまることを知らず、春が訪れたかと思えばあっという間に桜は散り、夏の海では若い女子の水着は朽ち果て、秋、冬は気づく間も無く一年が過ぎ去り、その間に私ができたことと言えばチンポジをなおすことぐらいだ。

前衛センター。この圧倒的な攻撃的ポジション。バレーボールで言えばAクイックをはじめとする速攻系や、移動攻撃と書いてブロード攻撃と読むスタイリッシュな攻撃もこなす、さらにブロックでは相手の攻撃を止めるためのそり立つ壁となることもある。この絶対的な、エンペラーポジションにチンポジをセットするだけで、肩こり、腰痛、社会的な不安、ドープな気持ちや関節痛、様々なことが解消される。

今、この記事を書きながら「チンポジ 医学的根拠」という脳内年齢中学生ほどのキーワードをgoogleで検索した。その結果、男性の下着に関する悩みを調査したところ、75%の方が『日常生活の中でフロント部のポジションが気になる。「左向き」38.7%、「右向き」23.0%、「下向き」22.0%、「上向き」15.7%、「その他」0.7%。という前衛レフトポジションが約4割をしめることがわかった。前衛レフトはバレーボールで言えばエースポジション。チームがピンチの時、絶対に点数がほしい窮地に陥った時、試合の1発目に勢いをつけたい時などに相手コートにスパイクを叩き込む大黒柱だ。そのポジションの人気たるや私の前衛センター派を13.0%も凌駕する。

ここでさらに興味深い数字がでた

「その他」0.7%

その他…?

上下左右を網羅しているこのアンケート結果にその他…?

一体この0.7%はどこにおさまっているのか。めり込んでいるのか、はたまた切り離してクラウドにソーシングしているのか
仙人的な境地に至って「チンポ…?そんなものは捨て去りました」なのか、ブラックホールが出現した時に吸い込まれたのか。弟を救う際に真理の扉の向こう側に持って行かれたのか

さあ、真理の扉に陰部をもっていかれるところを想像してください。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ムンクのおおおおおおおお叫びいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!の気持ちがわかっっ

らないですごめんなさい

コメントのこす

メールアドレスが公開されることはありません。

poem, 意識低い