Now Loading...

Now Loading...

第3回 フォロワーさんを増やすには?:ツイッターをビジネスにつなげるには

twitter03-01
こんにちはガルガリオンです(@Garugarion)
最近、朝ソファで歯を磨いていると気づかないうちに寝ちゃって歯磨き粉飲んじゃう毎日をおくってます。

【連載】ツイッターをビジネスにつなげようシリーズ第3弾いきます

▼過去記事
第1弾:毎日コツコツ続けること
第2弾:自由な発想は規則の中から

▼目次

はじめに

前回の記事で「ツイートのネタ作りでは、目的を決めることが大切だ」ということを書かせていただきました。
今回はその魂をこめたツイートを、フォロワーさんを増やして多くの人にみてもらうための施策について書きます。

フォロワーさんを増やすことの大切さ

twitter03-02
そもそもなぜフォロワーさんを増やす必要があるのでしょうか?
会社でツイッターを運営している以上、商品を買ってもらうことや、会社についての認知を広めるなどの目的があるはずです。

当然ですがいくらツイッターでいい情報を発信しても、フォロワーさんがいなければ誰の目にも止まることはありません。そこで多くの人に見てもらうことが大切なのですが、Webにおける集客の仕組みは

ユーザーが投稿を観る(インプレッション)→
クリックして詳しくみる(エンゲージメント・CTR)→
商品の購入・お問い合わせなど(コンバージョン)
となっています。

インプレッションはフォロワーさんの数や、広告出稿
エンゲージメント・コンバージョンはコンテンツの良し悪しに影響されます。

インプレッションが多いほど、下流工程に流れる数が増えるしくみになっているので、インプレッションを増やすことは極めて重要なことです!

具体的施策

twitter03-03

1 自分からフォローしてフォローバックを待つ

ただし、いきなりいろんな人をフォローするのはお勧めしません。フォロー数が多くてフォロワー数が少ないアカウントは、あやしい目でみられてしまいます。はじめのうちはフォロワー数+200名程度に抑えるといでしょう。

2 プロフィールを変えてみる

フォロワーさんの数に合わせてプロフィールを変えましょう。

300人弱くらい:

趣味とか興味あるものの羅列を。かっこつけない。

500人くらい:

実績とかを加えてアピールする。

3万人くらい:

何を書いても自動的に集まる。

3 固定ツイートを見直す

最初に飛び込んでくる情報なので一番自分らしさが出ているものを選ぶ。
メディアサイトを運営している場合、自分が気に入っている記事のリンクを選ぶ。

4 トップ3ツイートを見直す

画面に表示される最初の3ツイートでそのアカウントをフォローするかどうか決めている(ような気が……)ツイッターを離れるときにトップ3つのツイートをいい感じにしておくと、フォロワーさんが増えます。

5 ツイ消しは甘えではなくおもてなし。

ツイートを消すとイチャモンをつけてくる人がいますが、それは一部の人だけです。自分のブランディングに合わないツイートをしてしまったとき、リプライをたくさんしてしまって、他のツイートがしたの方に行ってしまったときなどにタイムラインを整理することは、新規フォロワーさんの獲得に繋がります。

ただし、フォロワーさんを闇雲に一気にふやすのはオススメしません。フォロワー数が多いのにリプやファボが少ないと運営していても自分が寂しいですし、ユーザーからみてもつまらないアカウントとしてみられてしまします。

どんな人をフォローするといいのか

twitter03-04
webはどこで誰が拡散してくれるのかは想像の範疇を超えることがよくあるので、とにかくフォロワー数を増やす。というのも一つの手だと思いますが、エンゲージメント率・コンバージョン率を高めるためにはターゲットにしている人がツイートしそうな内容を検索して、その検索結果からフォローするといいでしょう。

フォローした後

twitter03-05
フォローバックしてくれる人は約10%ほどだと思うので、フォローしてる人を定期的に整理することが大切です。僕はwhotwi(http://ja.whotwi.com)なんかを使ってフォローバックがない人を定期的に整理したりしてます。

まとめ

とにかく人に見てもらわなければ始まらない
フォローしてフォローバックを待つ
フォロバがない人はフォローを外す
とまあ…….記事書いてる途中であれ? 俺嫌な奴じゃね? 友達を大切にしないやつじゃね? という悩みが出てきましたが、この施策をコツコツ行っていくことで着々とフォロワーさんが増えてビジネスチャンスも広がるでしょう。

更新しなくなった企業のツイッターアカウントが一つでも復活しますように!

2016年10月26日 3:04 PM  カテゴリー: marketing, twitter